読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル未定

自分で読み返す用に書いてます。ひとりよがり。

死にそうなほど情けないんだけど


情けないことを書きにきてる。

誰にも言うつもりないことをここに書こうって思って開設したブログだし。


もしわたしが何かで死んだりしたら発覚しちゃうのかな、絶対嫌なんですけど。


わたしは、どうしようもなくかっこわるい人でして、


前の彼の今の彼女のSNSをよく見てる。

その彼のSNSもよく見てる。


本当にかっこわるい。

わたしの入る隙はないのに。

ないって完全にわかりたくて見てるのかも。

でもうまくいかなければいいのになんてことも思っちゃう。醜すぎて泣けてくる。


わたしもわたしで、もう違う人が気になっているし、なんでそんなことしちゃうのかな。情けない。


あきらめきれないのかな。

ずっとずっと昔から好きな人を忘れられない女性の話を読んだんだけど。

1度も結ばれたことないんだけど、ずっと憧れていて、

他の人と恋をしてもうまくいかない。


わたしはもしかしてこの主人公かもしれない、と思いながら読んだ。好きってなんだろう涙。


好きになれそうな(と言ってる時点でもうとっくに好きなんだと思うのだけど)あの人は、とても優しい人だよ。


少しナルシストなところも、自分の魅力を履き違えているところも、話が上手じゃないところも、器用でなくてもスマートでなくても、きみのこと考えるととてもほっとする。


歩きながら、電車乗りながら、ずうっときみのこと考えている。


明日は何を喋ろうかとか、考えてしまうし。年甲斐もない。かっこわるい。はずかしい。


あとわたしの悪いくせだけど、嫌われたくなくてかっこつけようとしちゃうのを自然体に修正しながら接してる。


それってもはや自然体とは言えない(笑)


かっこつけてて、もしそのままつきあったりしたら、つらくなっちゃうからね。若い頃はだいたいそんなんで別れていたね。


どんな人なのかもっと知りたくて、穏やかにいろいろな話をする。

ゆっくり彼の話が聞きたいのに、おしゃべりな他の人にすぐ口を挟まれてしまうから、すごく牛歩の速度で歩み寄ってる。


とてもわかりにくいけど少しだけわたしへの興味と信頼は感じる。

とてもわかりにくいし微々たるものだけど。

わたしからももう少し発信しないとだめなんだな。

今のところ少し仲のいい友達。


今はなにか決め手になる事件を欲してる。事件?もう事件くらいじゃないとあれか。