読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル未定

自分で読み返す用に書いてます。ひとりよがり。

きみが好きとつぶやいてみる

タイトルはロマンチックだけど、

そんな気分じゃなくて。


先日ぜんぜん恋愛ものじゃない漫画で読んだだけなんだけど、


あの人の顔を頭にうかべて、

名前を呼んで、好きだと口に出してみて、


胸が苦しくなったり、あたたかくなったら、


それは恋です、と。


わたしはきみが好き。とつぶやいてみた。


すぐに小さく笑いが出て、「ちがうな」って早口で言ってた。


こういう反射は自分の意図しないとこで、本音を教えてくれるね。

もうあの人のことは好きではないみたいだ。


相変わらずお仕事の話はするし、とても仲がいい。

きっと彼の今の彼女より、わたしは彼のいろいろをもちろん知ってるし、気があうという自信はある。

やっぱりソウルメイトなのかもしれないな。


あいつらすごい子どもっぽいおつきあいしてる。

お揃いのテディベア?まじかよ?


と、口が悪くなっちゃっていけないね。


次に好きになる人には、もう少し早めに、たくさん、きちんと、大切に想ってること伝えよう。