タイトル未定

自分で読み返す用に書いてます。ひとりよがり。

絶望の淵にいる

とある親戚の人が、

亡くなったと報せを受けて、

誕生日に自殺をしたんだと。

わたしの目の前に常にいた人ではなかったので、

全然かなしくない。


聞いてすぐはびっくりして言葉もなかったけど、今お腹がすいたのでご飯を作って食べた。


彼の両親は落胆していて、

わたしは彼をもともと「自殺をするか、親を殺すか」と、思ってたし、

だから想像ができていたことなのだけど、

だからわたしはまったくかなしくない。


あと、わたしはその人が嫌いだったから、ご両親を苦しめてひどいと思ってたから、そして20年苦しめて自殺するってまじかよ、ありがとうも何もなく死ぬのかよ、と怒ってもいて、全然かなしくないのだけど、


かなしくない自分にほんの少しびっくりしていて。

まさかここまで全然なんともないとは思わなかった。


そして自分の人生、というか周囲でいちばんの悲劇だと思うのだけど、ドラマチック、って思ってる。


わたしは祖父母のお葬式でも泣いたことがないから、少し自分が怖くなった。


彼が亡くなったこと、たぶん中高からの親友と思ってる2人くらいにしか言えない。

広告を非表示にする