読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル未定

自分で読み返す用に書いてます。ひとりよがり。

落ちついていこうと思う


わたしは、たぶん思い込みの激しいタイプで、すぐにわっとテンションが上がってよく失敗する。


だからいつも落ちついて、落ちついて、と言い聞かせてるのだけど、まあ難しい。性分というものは。


仕事、ちょっとだけ厳しくて、良い仕事もらえないかと画策してる。

ちゃんと良いお金もらえるように。

正念場というか。いつも同じ量の仕事があるわけじゃないから、がんばろうと思う。


夢を見た。


遠くで暮らしてるじいちゃんの家に、父と、病気じゃない母と行くと、死んだばあちゃんがつやつやした顔で眠っていて、

あ、ばあちゃんが死んだと思ってたのは夢だったのか、よかったなあ

と思ってた。


起きてからずっと、じいちゃん、元気かなと考えてる。

何か気になるな。電話してみようか。


わたしはたぶん、人並みに愛情を注いでもらって育ってるけど、母が病気になってからはもうどうやって返していったらいいのかわからなくて、すごく急いで死に向かうような病気ではないんだけど。少し焦る。


ほんの些細なことだけど、

なにかのときにはプレゼントをあげたり、

話をきいてあげたり、

くだらない冗談で笑わせたり、

入院してからは来なくていいよなんて言う母のところに週に1度は通うようにしてる。


それでもぜんぜん足りない。


きっとまっとうな人生を歩んで、子どもなんか生まれてたら、じいちゃんも、父も母もとても喜んだだろうな。


そんな人生だったらよかったのに。

いろいろなことに疑問を持たずに生きて来れたらすごくよかった。

なんとなく仕事して、なんとなく誰かと結婚すればよかった。

どうしてこんな風に生きづらくなってしまったんだろうね。


思えば、わたしの周りって未婚の女性すごく多いな。

職業はいろいろだけど。

類は友を呼ぶのかな。


でもわたしはわたしを受け入れながら落ちついて生きていこうと思う。


すてきだと思うことの近くになるべくいようと思う。