読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル未定

自分で読み返す用に書いてます。ひとりよがり。

普通に

好きになるかもしれない人がいて、


ひとつ前の記事に書いてある診断?で、わたしはあの人が好きと、つぶやいてみると、


なんだか満更でもない気持ちになる。


うふふ、ちょっと、ちがうかな?

なんて女の子っぽく否定してみるけど、

もうこれはあとひと押しというところなんだろうな。


なんだか、前の彼に輪をかけて変わってる人で、もし、つきあったりするなら、だいぶ心配なのだけど…


一見温厚でクールだけど、知的で繊細で静かに燃えてる。

あんまりおしゃれじゃないけど、素材の良い人。

仕事をしてる姿はすごくかっこよくて、信頼できる人。

口数少ないからバレにくいけど、じつは少し抜けてるとこある。

しゃべってるとだんだん何しゃべってるのかわからなくなっちゃうときある。


読みにくいけど感情が動いてないわけじゃなくて、慣れてくると、あ、うれしそうだな、とか、わかってくる。

そのひとつひとつ前進する感じがたまらなくうれしい。


彼のことは、わかりたくも、わかりたくなくもある。


どうせ理解できないんだから、完ぺきに寄り添うことなんてできないんだから、それなら、とことん理解できない人に魅力を感じるのです。

広告を非表示にする