タイトル未定

自分で読み返す用に書いてます。ひとりよがり。

毎日1ネガティヴ

ずっと考えてるんだけど、


出会ってしまって気に入ってしまったから付き合っている彼氏と、


きっと別れてちがう人探した方が幸せになれるということがもうとっくにわかってる。


今まで一緒にいて、楽しかった部分と、

ひどいな!何考えてんだ!と思った部分と、


7:3くらいかな。割合としては。


彼氏、いないよりいた方がいいし、

何よりやっぱり好きなので、

むやみに別れたくはない、から、

めっちゃ嫌いになるか、

他のもっといい人が見つかるまでは、一緒にいたいなあと思ってる。


ほんとは彼と結婚したいんだけどなー。無理だからなー。もー。

広告を非表示にする

友人が

結婚したそうだ。

少し前に教えてくれて、うれしいな、と思った。


何年か前から、なんだか他人の幸せを素直に喜べず、わたしはもう本当に人間としてだめだ!

と結構ショックだったのですが、


他の誰でもなくて、彼女が、というのがうれしかった。

わたしにとって、いつも一緒にいるわけじゃないけど特別な友達だ。


で、で、うれしさと一緒に、自分には一生来ないっていう寂しさが襲ってきた。やはり…

妬みなどは一切ないけどやっぱり寂しさは、来た。


わたしの彼は結婚したくないと言ってるから、結婚したければ別れなくちゃいけないのかなあ、と寂しくなった。


そこから、「これからどう生きてくか」について考えてしまったのだけど、

わたしは田舎に引っ込んで洋服の販売でもしたいかもしれない、なんか、クリエイティブでありたい!と言うことに疲れてしまった。

もともと面倒くさがりでなまけものの女だよ、クリエイティブとは程遠いよ、わたしは、、


野菜やお米をつくるのは、大変なの知ってるし向いてないのも知ってるから、そしてまた研究が大事になってくるんだ農業は…

田舎の、都会のほうで、販売員…

夜とか、スナックでバイトしてもいい…


故郷が好きって理由だけで夢がひろがる。

じいちゃんもまだ元気だし。

一緒には暮らさなくても近くにいてちょくちょく様子見に行くのいいかもなあ。


じいちゃん、このまえ夢に出てきた。


心配する気持ちが見せた夢だろうけど、

わたしが手を振ると、うれしそうに笑った。


会えなくてさみしいな。

会いに行こうかな…

広告を非表示にする

自分のブログ読み返す

書きにくるたびに、何個か読み返すんだけど、


Twitterで彼のこと呟いてる可愛い子がいた、という一文があって思い出した。


つい先日も、彼女はわたしの彼のことを呟いてて、ひいっ、て、なった。


たぶん他の男性のこともよく呟いてるので、そういうキャラなんだろうとは思いますが、

心臓によくないからやめて欲しい…


顔だけ見たら、たぶんわたしの方が良いと思うけど(笑)

全体的に見たら確実に彼女の方が美女だわ。

あと明るくていい子っぽそう…完全に負けている…!

わたしステータス書くと愛嬌がメインに来るちんちくりんだからなあ〜

笑われるかもしれないけど

もし、このブログを前にも読んだことあって、もし、また読みにきてくれた人がいたら、笑っちゃうかもしれないんですけど、

まだ同じ人とお付き合いしていて。


それで、わたしはやっぱり彼のことが好きで、

何が好きかというのは、

まあ、

孤独を愛するところだったり、仕事に対する姿勢だったり、自分の周りに今までいないタイプだってことや、わたしにできないことを多くできる人で、あと顔もスタイルも好みだっていうところなんですけど、

そのぶんやはりコミュニケーション取りづらかったり、飽きっぽそうで長続きするかとか、そういう意味での将来が不安だったり、あるんだけど、

わたしには今はこの人がいいなと思いました。

まちがってるかもしれないけどいいや、と思いました。


わたしから好きとか愛してるとか、会いたいとか寂しいとか言ってみるようにしたら、

わたし、これでいいや、と開き直ってしまった。悟りを、開いた。みたいな。


彼からはお返しの言葉はないけど、うれしそうだったり、表情がやわらかくなるのはすごくよくわかるから、「言ってよかった」ってなる。


忙しくて月に2回くらいしか会えてないし、セックスはタイミング悪くて月一くらいなんですけど。それでもいいとか笑っちゃう。


他の男性からのアプローチがあって、比べてみて(申し訳ない気持ちはあるけどそりゃ比べるよ)彼氏の方が良い、と思ったし、

正直あまり大事にされてる感じなかったから、それなら、浮気からの乗り換えというダメなルートも今ならアリだな、とか思っていたのだけど、

なんだか彼のことを思うとできなかった。

他の男性があんまりタイプじゃなかったっていうのも、まあ、あるけど、、


彼の仕事を久しぶりに形になったものを見て、それも良かったかも。

じつは形になってしまうとわたしの方が上手に思えるのだけど。。

プロセスは彼の方がすごく良い意味で寄り道できてていいんだけど。。

(わたしは優等生ですぐ正解のものをプレゼンしてしまうのがつまんない。)


でも納得のいかないことがあっても、自分の仕事はきっちりこなしていた。チームにちゃんと貢献していた。良いと思った。

しばらく会えてなかったけど、お話したら、ただの愚痴ではなくて前向きに反省点上げていてそれもすてきだった。


これからは友達にもちゃんとこうやって彼のいいところを聞いてもらおう、

今まで悪いことばっか吹聴してしまった。ごめん。ごめんよ。。


クリスマス、あるけど、まあそんな彼のことだから全然なんにも考えてくれてないけど、

もう今からホテルとかディナーとか取れないから、それでもちょっとほっこりできるようなデートができたらいいな、と思います。


のろけやないか。気持ち悪い。


というわけであんまりブログを更新してなかった。

たぶん、幸せじゃない気持ちになったときに、ここに来るんだな。


きっとまた来ます。

我慢の限界、かもしれない

彼氏、わたしの仕事に興味ない、

SNSのフォローも外された、

LINE、未読スルー。


もう別れたいサインとしか思えないのに、

友だちのお店に連れて行くし、

会えば優しいし、

帰り道送ってくれるし、

怒ったらフォローしてくれる。

どっちなの…

もう怖い思いするの嫌だな。


別れたいサイン送ってるのに気づかない鈍感な女、と思われてたら、嫌だな。

仕事佳境なのに、余計なこと考えちゃって嫌だな。

好きだけどだめかもしれない

という、タイトルまんまの気持ちです。


彼のことは思い出すたびに好きなんだけど、起こったことを、ひとつひとつ並べていくと、気持ちいい距離感がちがうのかなと思う。


そんなのぴったり一緒の人なんて絶対いないと思うから、どう譲歩してくかだと思うんだけど、

まあ男性が譲歩してくれたこと、今までそんなになくて、

初めてつきあった人はそんな感じだったかな?

それくらいで。

あとはまあ表面は優しく見えて内弁慶な人多かったな、という印象で。


どうしよう。


会いたいと連絡するのも、つきあう前くらいの緊張感ある。

彼が会いたくなかったらどうしよう。

別れたいか聞こう。

既読スルーされたら、もう別れようって言おう。

安心感がないなんてつきあってる意味ない。

困ったなあ。

安心感がほしいんだよね。


彼は何考えてんだろう。

何も考えてないんだろうな…

とにかくしんどい

仕事で疲れて電車、乗り過ごした。

そんなことはよくあることだと父に言われた。

知ってるよ。でもつらいもんはつらいでしょ。心ないなと思う。

父は男性のよくない部分をわかりやすく持ってる。

記念日はまったく覚えない。

母の扱いが適当すぎる。

バカにしているようなところがあって、「家事全般が下手」だとか散々言ってた。

それをきいて育つ子どもも、母をバカにしていいのかと思って育つ。わたしだ。


なんて最悪なんだろ、かわいそうだ。

我慢強くて怒ってもむやみに怒鳴ったりしない母がいちばん家ですごい人だったのに。


ふたりがけんかをしてるのは1回しかハッキリ見たことはないけど、

それは全部母の我慢のおかげだと思ってる。


父は実家が近いので、逃げ場があってよかったと思う。母にはなかった。母の実家は片道半日かかる。


今、父が病気の母の介護をしていて、

毎日ご飯を食べさせて、体温を計って、オムツを替えてあげている。

わたしには手伝わせてくれない。


母の夫が父でよかったと、今こんなふうになってようやく思えるようになった。


父はわたしのことは理解しようとはしないし、わたしも父のことはきっとずっとあまり好きじゃないけど、

もし母がいつか亡くなったら、父がひとりになるのは嫌だと思ってる。

わたしはきっと一緒に暮らしていくんだろうな。


周りの人から夫婦だと勘違いされたりするんだろうな。

今でも喪服着てるとご主人とか言われる。

父ですと否定すると、あ、そうか、という顔されるけど。

言っとくけど、わたしは年齢よりかなり若くみられる方です。

30半ばだけど20代後半にみられる。

でもやっぱり喪服って老けて見えんだな。

なんだかな。


いつか老々介護になるかも。

そしてわたしの介護をしてくれる娘や息子はきっといないんだろうな。

怖い怖いと思うことを書いてみた。

わたしいつ死ぬんだろう。

そんなに長生きしたくない。

父を送ったらすぐにでも死にたい。

清掃のバイトとかして暮らすのかな。嫌だな。

広告を非表示にする